So-net無料ブログ作成

大賑わいのゆうスペース [事務所の日々]

新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いします。

新年最初のゆうスペースは当日になって予約が増え、何と参加者さんが8名。
ちょっとあわてながら、お当番のCocoとお手伝いの支援会員Iさんとで準備をする。

2時間という限られた時間の中でみなさんに十分お話しいただくことは難しいが、
これまで「自分の子どもだけ」と思っていたのに、
これだけ多くの人が同じような経験をしているんだと実感できるだけで、
ちょっと気持ちが楽になることも確かだ。
人の話を聞いて「あ~~、それそれ、同じやん」、それだけで十分なこともある。
不登校になって間もない子を持つお母さんが
ちょっと先をいく方の話を聞いて、これからのことが見通せることもある。

ゆうスペースでいつも感じることは
「参加者さんが場を作ってくださる」ということ。
しんどい思いをしている中でも参加者さん同士が心を配り、
お互いを尊重しながら話をしてくださる。
それだけに私たちは安心して話ができる場を作ることが大切だなと思う。

もうずいぶん前のことになるが、私がとてもしんどかったとき、
本当に安心してその気持ちを言葉にできたのが♪あんだんて♪だった。
お互いに支え合うところからスタートしたから、心置きなく話ができた。
その時の気持ちを思い返しながら、ゆうスペースを大切にしたいと思う。(さくら)

nice!(0) 

nice! 0