So-net無料ブログ作成

ついつい頑張りすぎる子どもさんには親がブレーキをかけてあげてね [事務所の日々]

 朝からマーガレットは報告集の製本、私は通信の宛名ラベルの印刷、
せっせと働いて、午後からのゆうスペースに備える。
ゆうスペースはお一人だけで、ゆっくりとお話を聞かせていただけた。
高校進学に向けて、子どもに色んな動きがでてきて、
前向きに見えるこどもの姿に期待もするけど、
知らず知らず疲れやストレスが、たまったりしていることもある。
親は少しブレーキをかけてやるぐらいがちょうどいいのかも。
親子とも色々な思いがあるけれども、
最終はご本人が選んだ道を出来る限りの尊重してあげて欲しい。   (ラスカル)
nice!(0) 

nice! 0