So-net無料ブログ作成

行きつ戻りつ [事務所の日々]

 今日は、さくらとお当番。通信の宛名書きに小梅が参加、
お昼にはフェルマータも来てちょっとにぎやかな中、相談電話、
またゆうスペース参加の連絡もある。

 ゆうスペース参加は2名。初めてのお母さんと何度かお越しくださっているお父さん。
大学受験の前に少し立ち止まっている娘さんとバイトをやろうかという話をしつつ、
いつ始めるのかと気になってしまう息子さん。

立場は違うが、ゆっくり家で休んで動き始めた子どもさんの
行きつ戻りつの様子に心配な気持ちは同じように思う。

本当にしんどい状態から脱して動き出すとほっとするのだけれど
子どもは自分の今の状態以上に頑張ってしまいしんどくなってしまうこともある。
親も動き出すと、見守りが大切と思いつつもつい「次のステップ」に進むことを
期待してしまう。

どこまでできるのか、どこからがしんどいのかは親も子どもも分からない。
だから喜んだり落ち込んだりを繰り返してしまう。

でも、そんなことを繰り返しながら、親も子も丁度「良い加減」が分かって
くるように思うし、その中でだんだんと子どもは
自分の進みたい道に向かって歩んでいけるようになると思う。

とはいえ「行きつ戻りつ」に付き合う親はなかなか大変。
ちょっと息抜きしたいなあと思った時には、どうぞお気軽に
♪あんだんて♪にお越しください。             (フクロウ)

nice!(0) 

nice! 0