So-net無料ブログ作成

お母さんも自分の時間を楽しもう [事務所の日々]

 Namiとお当番。久しぶりだったけど、おしゃべりをするまもなく
電話相談。立て続けにかかってきて、Namiが対応してくれた。
遠方の方だったよう。最近相談に来られる方も、福井とか埼玉とか舞鶴とか
遠方の方が増えたように感じる。近くに相談できる場所って、案外ないものなのかな。
Namiが電話対応している間、私は通信用の宛名ラベルの印刷。
苦手な差し込み印刷、試行錯誤で何とか完了。

 午後からはゆうスペース。お二人参加、顔を見合わせて、この前もご一緒でしたよねって。
お互いに前回からの子どもの変化や成長を確かめ合う。
お二人とも子どもさんは一時の不安定な時期を脱し、
家でそれなりに落ち着いて過ごしている様子。
それなら、もう母親が子どものそばにずっと寄り添っている必要はないのかもしれないね。
お母さんも、そろそろ自分の時間を取り戻してもいいよね。
仕事でも趣味でも、少し家を出るのも悪いことではない。
子どもは案外、自分のことで親に迷惑や心配をかけていると思っているから、
親が自分のこと以外に目を向けてくれると気が楽になった、という話もよく聞く。
「まあ、たいていのことは何とかなるし、自分の好きなよう生きたらいいんだよ」って、
そんなお気楽な親を目指そう。         (ラスカル)

nice!(0) 

nice! 0