So-net無料ブログ作成

夏休みも終わって… [事務所の日々]

 京都市の小中学校は、きょうから始まる学校が多いらしい。
不登校のお子さんにとって、夏休みは、ゆっくりできた期間だったと思うけれど、
学校が始まると、たとえ休んでいたとしても、
なかなか気持ちまでゆっくりとはできるものではないだろう。

 ゆうスペースのお客様は、初めて来てくださった方おひとりだった。
相方は、フェルマータで、ゆっくりとお話ししていただけたのではと思う。

休み始めて、1年がたつようだったが、
お母さんが、うまく寄り添って見守ってこられているので、
荒れてすさんでいたお子さんの心も、落ち着きをとりもどし、
私たちがよく言う、「昼夜逆転、お風呂に入らない、ゲーム三昧」という、
王道!の不登校生活を過ごされているようだった。
私たちが、その悩みを「それでふつう」だの、「みんなそうです」などと
当然のように話すので、びっくりされていたが、
きっとその点は安心していただけたのではと思っている。

お母さんが♪あんだんて♪に通ってきてくださっている方で、
そのような状態がずっと続いていて、変化もないというような方は
ほんとにおられないなぁと思う。
必ず、時が来たら動き出されるし、それは親のおもいとは違う動き方
かもしれないけれど、いつまでも同じということはない。
そのことを、この活動を通じてたくさん聞かせてもらってきて、
それをお伝えしていきたいので、
これからも、ゆうスペースにお越しいただけたら嬉しいです。

 きょうは電話もなく、フェルマータとふたり、のんびりと
スタッフゆうスペースもできて、
私も少し気持ちが軽くなって帰ることができた一日だった。
                             (Nami)

nice!(0) 

nice! 0