So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「不登校でも子は育つ」第3刷 [事務所の日々]

 今年最後の活動日、午前中、Namiが電話相談を受けてる間に、
「子は育つ」の梱包をほどく。
第3刷が増刷されるのは、まだまだ必要とされる方がおられるのだと思い、
改めて、この本を発刊できて良かったと感じた。
入荷待ちだったネット販売も在庫有りになりました。
もちろん事務所でもお買い求めいただけます。

 「今日は、ゆうスペースの予約は無いよね」と言っていたら、
急に連絡があり、お二人お見えになった。
親の思うように動かない子どもを見てが溜まるイライラを共感。
彼らが自分の道を歩いて行く事を信じて待つお母さんに笑顔が戻りますように。
一年間ありがとうございました。           (マーガレット)


nice!(0) 

討ち入りの日 [事務所の日々]

 山科駅に到着したら、交差点に警察官の姿がちらほら。
義士まつりののぼりも立っていた。
そういえば、14日は、討ち入りの日だった。
山科義士まつりというのがあるのは聞いたことがあるけれど、
機会がなく、まだ見たことがない。
ちゃんと時間とか、調べておけばよかったなぁと思いつつ、事務所へ向かう。

 午前中は、女子大生のお客さん。
卒論の研究で、♪あんだんて♪の活動に興味を持ってくださり、
訪ねてこられた。
さくらと好き勝手に話をしてたけれど、一生懸命聴いてくださった。
おばさんの長話にあきれられたかも。
彼女は教師志望とのことだが、♪あんだんて♪と
現役の先生方とは、つながりはほとんどないので、
こういう方が先生になってくださると嬉しいな。
お役に立てたかどうかわかりませんが、
卒論頑張って仕上げてくださいね。

 午後からは、ゆうスペース。きょうはおひとりだけの参加だった。
そこにちょうどフェルマータも来てくれた。
今まで、ひとりでずっとがんばってこられたお母さん。
大変でしたね。
子どもさんをいろんな刺激から守って、耐えて、
子どもさんの気持ちを尊重してこられたお母さん。
きっとそのお気持ちは子どもさんにも伝わっているはず。
だから、いつかきっと動き出す日が来ると信じてます。私たちも。

 きょうは合間に相談や問い合わせや事務的用件やらの電話もかかってきて、
スタッフ同士のおしゃべりを挟む暇もなく、一日が終わったような気がする。
珍しいこと。

今年の活動も、残すところあと1日。   (Nami)

nice!(0) 

久々のひとまち交流館 [事務所の日々]

 きょうは、ラスカル、さくら、マーガレットとともに
ひとまち交流館で、シンポジウム報告集の印刷をすることになっていた。
会員のKさんもお手伝いに来てくださり、一緒にロビーで待っていたら、
マーガレットが印刷用紙を車に積んで、到着。
台車を借りて、迎えに行ったら、そこにさくらも到着。
3階のボランティアセンターの印刷室に到着するころ、
ラスカルも来てくれて、5人そろった。

 さすがに、印刷機のほうは、ラスカルが慣れたもので、快調にすすめてくれていた。
その後の丁合機のほうが、なかなかスムーズに動かず、
エラーで止まってばかりだったのが、
さくらが四苦八苦して、セットするコツをつかんでからは、速い速い。
驚くほどのスピードで、丁合することができた。

そのあとは、手で確認し、電動ホッチキスで、止めていく。
お昼休憩もそこそこに、3時ごろ終了。
やれやれ、もっと時間がかかるかと思っていたけれど、
思ったより、早く終わった。人手があると違うなとKさんに感謝。

1階のカフェでお茶を飲んでちょっと休憩したあとは、
マーガレットが、車にさくらとKさんを乗せて、
刷り上がったものを事務所まで運んでくれた。
きょうは、皆さん、一日おつかれさま。
前日の夜中まで、校正のメールのやりとりがあったけれど、
やっと、ここまでこぎつけた。このあとは、事務所で製本となる。
シンポジウムの日には、お披露目できるので、
今しばらくお待ちくださいね。     (Nami)



nice!(0) 

こんな日もある [事務所の日々]

 少し遅れて事務所に到着したが
さくらとマーガレットはせっせと事務作業を始めてくれている。
郵便物の整理や来年のシンポジウムのご案内等
通信発送の準備作業に私もとりかかる。
会員さんへの封筒の宛名書きは、私は字が下手でとても苦手だけど
どうされているのかしらと思いながらお名前を書く。
♪あんだんて♪会員の皆様、きれいに書けなくてごめんなさい。

 そうこうしているとあっという間にお昼どき。
昼食をとりながら世間話や子どものこと、自分たちの身の回りの話しに花がさく。
気をつかわずに色んなことが話せる場所があるのは本当にありがたい。
♪あんだんて♪に来られるお母さん、お父さんにも
同じように思いを話していただける場所でありたいと思う。

 今日は相談電話もなく午後からも通信発送準備をひたすら続け
事務作業だけで1日を終えた。こんな日もある。
でも♪あんだんて♪の大切な作業は終えることができた。

 ♪あんだんて♪openの日はお電話での相談もスタッフがお受けしています。
話すことですこしの時間でも
しんどさを放す、離すことができればいいなと思います。    (Happy)

nice!(0) 

スタッフ会議と思わず力の入ってしまった相談電話 [事務所の日々]

 11日は報告集の印刷なので、今日は朝からその準備。
ほとんどさくらが仕上げてくれているので、私はページ構成の確認や原稿印刷など。
時間もあったので表紙も印刷してみる。
思っていた以上にきれいな仕上がりで一気に刷りあげた。

 午後からは会議。
シンポジウムの内容をそろそろ詰めないといけない時期だが、
話し合えば話し合うほど焦点があちらこちらにぶれてしまって、なかなかまとまらない。
子どもたちのスマホ事情は、自分達がいまいちどうなっているのかわかっていないだけに、
ちょっと難しいテーマだが、タイムリーだし今後とても大切になると思う。

 相談電話も何件かいただいたが、そのうちのお一人が小学生のお母さんだった。
私の経験と重なりあうことも多くて、
「一緒です!そうなんです!おんなじですね!」と話が盛り上がる。
過去の辛かったことを思い出して胸がちょっぴり痛んだけれど、
若いお母さんが私と同じ思いをしていると思うと、
絶対大丈夫だから、頑張って乗り越えてねと、
心からエールをおくりたくなった。        (ラスカル) 


nice!(0) 

進路相談会 [事務所の日々]

 毎年この時期に開催される進路相談会。今回も7名の方が参加して下さった。
中学生の不登校の子どもさんは、卒業後の進路を選択しないといけない。
高校生で行きづらくなっている子どもさんは、出席日数が気になるし、このまま頑張るのか
転校するのか悩ましい。

 相談会では、あんだんてからの話だけでなく、
参加したお母さん自身が集められた情報も相互に交換されていた。
みなさんいろいろと最新の情報を集めておられ、
子どもさんのために動いておられるなあと思った。

 選択した進路が合うか合わないかというのは、実際にふたを開けてみないと
分からない面もある。中には再び子どもがしんどさを感じてしまう場合もある。
もしそうであったとしても、そんな自分のそばにいて、
時にはぶつかったりしながらも見守ってくれる親の存在があれば
子どもは再び自分に合った道を見つけて進んでいけるように思う。

渦中にいるときは大変ですが、子どもに合いそうかなと感じる進路の情報を集めつつ
「いつか何とかなる」という少しゆっくりした気持ちで過ごすのが、親にとっても
子どもにとっても良いのかなあと思います。
♪あんだんて♪も少しでもお役にたてると嬉しいです。        (フクロウ)

nice!(0) 

通信印刷 [事務所の日々]

 きょうは、通信印刷日。
いつものようにフェルマータの車で、印刷に行ってくれた。
ラスカルと、今や最強のお手伝いトリオ、Oさん、Sさん、Kさんのおかげで、
一段と早く、発送業務完了。余裕でお茶もできた。
遅れてでもお手伝いに行きましょうかとお気遣いくださるお電話もあり、
こういう方々のおかげで、毎回皆様にお届けすることができている。
いつもありがとうございます。
今月は、通信以外に、シンポジウムの報告集も印刷することが決まっていて、
その印刷や製本にも、お手伝いを申し出てくださりありがたい限りだ。

 その報告集は、2013年と2014年のシンポジウムのものだが
改めて原稿を読み返してみたら、その時のパネラーさんたちの生の声が
聞こえるようで、感動が蘇ってきた。
子どもの育ちはそれぞれだけれど、
孤独の中で、いろんなことを考えながら、こんな風に
たくましく成長していくものなのだという道筋が垣間見えて、
親御さんにはほっとしていただける内容なのではと思う。
できあがりをお楽しみに。

 お手伝いメンバーが帰られたあとは、クロネコさんの集荷を待ちながら、
私とラスカルで、4日の進路相談会に向けて、お部屋の掃除と
テーブルを出したりの準備。そうこうしながら、きょうは電話相談も数件。

 2016年も残すは1カ月。
停滞したまま、1年が終わるという嘆きが聞こえてくる。
でも、年が明け、春の兆しを感じるころには、また動きがあるのではないかな。
草木も動物も冬籠りの時期。人間も同じなのではと思う。    (Nami)




nice!(0) 

もうすぐ12月 [事務所の日々]

 ゆうスペースが、はじまる前にピンポンとチャイムがなり、
参加者かと思ったら、管理会社の人だった。
オートロックのキーが、新しいシステムになったとの事、
相方のNamiと私は早速変更してもらう。
セキュリティがしっかりしてると安心だ。

 ゆうスペース、お一人参加。
ゆっくりお話しをうかがう。「年内に一度来たかった」の言葉に、
年末が近い事を認識。来週は、もう12月だ。

 お昼を食べ、Namiと情報交換をしていると、
フェルマータが、27日の若者支援団体の交流会に持参するものの
準備にやってきた。
あれもこれもと、たくさんの荷物になってしまったが、
持って行くのは、彼女一人。お世話になります。     (マーガレット)


nice!(0) 

再会からのゆうスペース [事務所の日々]

 事務所に到着すると、Namiとお手伝い会員のOさんが
既に事務作業に取り掛かろうとしていた。
ホットカーペットが暖かくてありがたい、いつの間にかそんな季節になったんだ。

 Oさんとお会いするのは久しぶり、お元気そうで何よりだ。
今月末の通信発送作業の下準備を着々としてくださり、♪あんだんて♪の活動は
このような会員さんにも支えて頂いているとあらためて頭が下がる。

 午後からのゆうスペース参加者のお父さん、お母さん。
お子さんの不登校に悩みながらも、一生懸命前向きに頑張っておられるのがよくわかる。
ときにはお家にいる子どもさんに、親としての思いをぶつけてしまうときもある。
お話を伺いながらそうだよね、とみんなで納得したり、
笑顔で話しておられるが、お母さんのつらい気持ちが痛いほどわかって、
私はおもわず涙がこぼれそうになる。

子どもさんの不登校に向き合いながら迷いながら、支えるお父さんお母さん。
つらいとき、悩んでいるとき、♪あんだんて♪にきて思いをはきだして、
すこしでも元気になって、お家に帰ってくださったらと心から思う。
また、お話にいらしてくださいね。          (Happy)

nice!(0) 

紅葉の季節 [事務所の日々]

 事務所に向かう電車がこの季節になるととても混み合う。
あぁ・・・紅葉の季節がやってきたなぁと女性連れが多い電車に思う。

 事務所につく手前でお当番のマーガレットと遭遇。一緒に中に入る。
郵便物を整理して通信の宛名書きをしながら近況をおしゃべり。

 相談電話では、かかったと思った瞬間に思いが言葉にならない方も多い。
電話をするという事はとても勇気のいること、繋がる第一歩なのだ。
ゆっくり待たせていただいて話をお聞きする。
まだ学校に行かなくなって数週間、一番混乱してしんどい時、お話しすることで少しでも
気持ちが楽になって下さったらいいな・・・と思う。

 お昼からはオンリーワンの予約が入っている。
子どもさんは外のつながりを求めて、居場所を探してらっしゃる様子。
お母さんも落ち着いて、応援してらっしゃる。
情報をいろいろとお聞きになって出会いのチャンスを広げてもらえばいいな・・・。

人に傷つくけれど、人に救われる。
傷ついた子どもたちには、いい出会いがあるようにいつも願っている。
どの親も同じですね。

 帰り道、色づいた街路樹を眺め家路にいそぐ。       (小梅)






nice!(0) 
前の10件 | -