So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

寒い日が続く [事務所の日々]

 きょうは、新聞社の取材のお約束が入っていたため、早めに事務所に行って
部屋を暖めようと、あらゆる暖房器具のスイッチを入れていたら、電話が鳴った。
お気の毒に、お約束のかたは、インフルエンザにかかられたらしく、
急きょ日程変更となった。そこへ、さくらが到着。
また、同じく、インフルエンザで1週間休んでいたフェルマータ
もやってきた。こちらは元気が回復したみたいで、何よりだ。
先週の会議に、フェルマータはいなかったので、3人で
近づくシンポジウムの話や報告集の発送作業などしていたら、もうお昼。

 午後からは、寒い中、初めての方と、よく来てくださる会員さんが
ゆうスペースに参加してくださった。
初めての方は、遠いところから小旅行気分で、山科まで来てくださったとか。
まだ、休み始めてあまり時間がたっていないと、親は、いったいなにを
どうしたらいいのかと、不安と混乱のさなかにおられると思うのだが、
そういうときに、♪あんだんて♪につながってくださったことを嬉しく思う。
また、子どもの年齢や性別が違っていても、
参加者同士で、うちもそうでしたよ、というような話が聴けると
ほっとされることと思う。

 山科はわりあい交通の便がよく、結構遠方から来られる方も多い。
寒い日が続きますが、ちょっと足を伸ばして、気分転換を楽しむついでに、
♪あんだんて♪にもお寄りくださったら嬉しいな。
ゆうスペースは、電話一本いただけるとたいへんありがたいですが、
予約なしでも、OKですので、どうぞお気軽に♪    (Nami)




nice!(0) 

報告集完成!!! [事務所の日々]

 ついこの間、新年を迎えたと思っていたらもう2月。
本当に月日の流れが速い。
そんなことを言い訳のように、完成が遅れていた
『不登校経験者シンポジウム報告集』がやっと完成した。
本来なら開催の翌年には発行したいところで、
テープ起しは早々に仕上げていただいていたのに
私たちの編集作業が滞り、10周年、11周年の合併に。
昨年の秋には11周年のコーディネーターをしてくださった金馬先生の訃報を聞き、
生前にお届けできなかったことがとても心残りになってしまった。

合併号とあってページ数も多く、製本作業もなかなか大変だが、
そこはスタッフの知恵を寄せ集め、また会員さんも手伝ってくださり、
何とか予約をしてくださったみなさまへの発送作業が終えられた。
お手元の届いたみなさま、いかがだったでしょうか?

9人もの経験者が話をしてくれた『10周年』、
お父さんの貴重な意見を聞くことができた『11周年』
どちらも♪あんだんて♪ならではの、ほっこりしてもらえるシンポジウム。
まだお手にとっていらっしゃらない方も、ぜひお申し込みください。

 午後からはスタッフ会議。
2月19日のシンポジウムに向けて最終の打ち合わせ。
今年はネットやスマホのことを取り上げる、
私たちとしてはちょっとチャレンジのシンポジウム。
どんな話が飛び出すか楽しみもいっぱいだ。
人数にはまだ余裕があります。ご参加をお待ちしております。    (さくら)

nice!(0) 

ゆうスペースと通信印刷 [事務所の日々]

 ゆうスペース3名参加。
お母さんだけではなく、お祖母さんも参加。
お子さんは、小中高と違い、それぞれ状況も違うが、
幸せに生きてほしいとの願いは、同じ。
悩んだ分だけ前に進んでいる事を信じたい。

 午前中、同時進行で、通信印刷をしていた、ラスカルとお手伝いくださってるKさんが、
ゆうスペースの参加者が帰られるのと入れ違いに事務所に。
昼食後、あんだんて会員と支援会員の方には、発送出来そうと、封入を開始。
電話相談等、他の用件に手をとられてる私たちを見ながら、
Kさんが、黙々と頑張っていただき、無事発送までできました。
ネットワーク先の方は、2月1日発送になりますのでご了解を。      (マーガレット)

nice!(0) 

こころに明かりが灯る [事務所の日々]

 今日も冷え込んで寒い、と思いながら事務所に着くと、ドアを開けた途端に暖かい空気が。
Namiが「全室暖房にしてんねん」と、廊下にも暖房を点けておいてくれていた。
その心遣いに感謝です。カラダもココロも温まってきた。

 今日はオンリーワン。小学生のお母さんのご相談だった。
お聴きしていると、先生がまず指導有りきになっていることで、
そこに隠された子どもの気持ちが見えにくくなっているように感じた。
子どもの気持ちを受け入れ寄り添った上で、
指導はそれからでもいいのではないかとギモンに思った。
そんな先生とのあいだでお母さんはとてもしんどくなっていらした。
先生は忙しいかもしれないが、その子その子の変化や成長に合わせてくれたなら、
子どものしんどさも軽減されるのではないかと感じた。
まずはゆっくり家で休んで充電したなら、一人ひとりで充電の時間はそれぞれだけれど、
きっと元気を取り戻していけるに違いないと思う。
家にいても子どもは成長するのだから…

あんだんての本や報告集を何冊も購入してくださり
とても熱心なお母さんだった。
あんだんてが、お母さんのこころに温かい明かりが灯る場所であったらいいなと思った。  
                                           (Coco)


nice!(0) 

大雪がやっと溶けて [事務所の日々]

 3日前の積雪がまだあちこちに残る京都市内。
寒い中、事務所に着いても、普段、生活していない場所なので、
室内も完全に冷え切っている。
事務所中の暖房器具を総動員して、あたためる。
こんな寒いときだし、ゆうスペースの予約はないかなと
思っていたら、留守電に予約が入っていた。

 フクロウとラスカルが来てくれて、やっと暖まった室内で、
通信の発送準備に黙々ととりかかる。
相変らず、コピー機はご機嫌が悪いようで、かすれてしまう。
そういえば、前にも、「機械は寒いとあかん」とか言ってたような。
こんな寒さでは、コピー機も凍り付いていたのかも。

 その後、お手伝いのSさんが来てくださり、
宛名シールも貼ってもらえて、なんとか、宛名だけは全部仕上げることができた。
とりあえず、ここまでで作業は打ち切り。

 午後からは何度か来られている方が、おひとりだけのゆうスペース。
こんなに寒い中、ようこそお越しくださいました。
お手伝いのSさんも残ってくださり、5人でにぎやかにおしゃべり。

 いつまでたっても動きがない子どもを見ていると、
できていたことができなくなって、だんだん逆行しているようで、
不安になってくることもあるけれど、
それも見方を変えれば、ようやく本人が、親の意向ではなく、自分の意志で決めた
行動をしているのでは、と思うことも多い。
子どもが動き出すその日がいつなのかはわからないけれど、
あたたかいご家族の中で、ゆっくりエネルギーを補給しながら過ごしている子どもさ
んにその日が訪れないわけはないと思う。春が楽しみだ。   (Nami)






nice!(0) 

黙々と作業の日 [事務所の日々]

 今日は仕事の都合でお昼からの参加となった、
事務所ではすでにマーガレットとHappyが作業をすすめている。
マーガレットの指示のもと段取り良く作業をすすめ、
今日やり終える予定のシンポジウムの案内の送付作業は無事に終わった。

 今回のシンポジウムは「ネットとのかかわり方」がテーマ。
ゲームやLINEなど親の世代には実情のわかりにくい現実。
正しい情報を得てもらえたら・・・と思っている。

 手は休めずに、近況を話しつつ(自分の話を聞いてもらえる場というのはありがたい)
ほっとして帰途につく。          (小梅)

nice!(0) 

しっかりお聴きする [事務所の日々]

 今年初めての♪あんだんて♪事務所開きです。
皆さま今年もよろしくお願いします。

 ゆうスペースにはおふたり参加される。
まだ、お正月気分で開店休業かなと思っていた私たちだが、
電話をいただいてさくらが、「じゃあしっかりお聴きしよう、」とひと言。
そうだ、それがあんだんての原点だったんだ。年の初めに気持ちもあらたまる。
マーガレットと3人でしっかりお聴きしよう。

 子どもと向き合ってばかりでは親も煮詰まってしまう。
お母さんが話されるお子さんの姿は、スタッフから見ると、
変化や成長が垣間見れることが多い。
毎日見ていると何気ないようなことも、話していくうちにいろんなことに気づかれることもある。
そうしてまた家に帰ると、気持ちもリフレッシュして、
あらためて子どもと向きあえたりするから不思議。
煮詰まってきたなと思うとき、あんだんてをご利用くださいね。
だんだんと来られた方に笑顔が見えてきて、私たちも嬉しく思う。
今日はしっかりお聴きすることができたかなと自問自答する。     (Coco)


nice!(0) 

「不登校でも子は育つ」第3刷 [事務所の日々]

 今年最後の活動日、午前中、Namiが電話相談を受けてる間に、
「子は育つ」の梱包をほどく。
第3刷が増刷されるのは、まだまだ必要とされる方がおられるのだと思い、
改めて、この本を発刊できて良かったと感じた。
入荷待ちだったネット販売も在庫有りになりました。
もちろん事務所でもお買い求めいただけます。

 「今日は、ゆうスペースの予約は無いよね」と言っていたら、
急に連絡があり、お二人お見えになった。
親の思うように動かない子どもを見てが溜まるイライラを共感。
彼らが自分の道を歩いて行く事を信じて待つお母さんに笑顔が戻りますように。
一年間ありがとうございました。           (マーガレット)


nice!(0) 

討ち入りの日 [事務所の日々]

 山科駅に到着したら、交差点に警察官の姿がちらほら。
義士まつりののぼりも立っていた。
そういえば、14日は、討ち入りの日だった。
山科義士まつりというのがあるのは聞いたことがあるけれど、
機会がなく、まだ見たことがない。
ちゃんと時間とか、調べておけばよかったなぁと思いつつ、事務所へ向かう。

 午前中は、女子大生のお客さん。
卒論の研究で、♪あんだんて♪の活動に興味を持ってくださり、
訪ねてこられた。
さくらと好き勝手に話をしてたけれど、一生懸命聴いてくださった。
おばさんの長話にあきれられたかも。
彼女は教師志望とのことだが、♪あんだんて♪と
現役の先生方とは、つながりはほとんどないので、
こういう方が先生になってくださると嬉しいな。
お役に立てたかどうかわかりませんが、
卒論頑張って仕上げてくださいね。

 午後からは、ゆうスペース。きょうはおひとりだけの参加だった。
そこにちょうどフェルマータも来てくれた。
今まで、ひとりでずっとがんばってこられたお母さん。
大変でしたね。
子どもさんをいろんな刺激から守って、耐えて、
子どもさんの気持ちを尊重してこられたお母さん。
きっとそのお気持ちは子どもさんにも伝わっているはず。
だから、いつかきっと動き出す日が来ると信じてます。私たちも。

 きょうは合間に相談や問い合わせや事務的用件やらの電話もかかってきて、
スタッフ同士のおしゃべりを挟む暇もなく、一日が終わったような気がする。
珍しいこと。

今年の活動も、残すところあと1日。   (Nami)

nice!(0) 

久々のひとまち交流館 [事務所の日々]

 きょうは、ラスカル、さくら、マーガレットとともに
ひとまち交流館で、シンポジウム報告集の印刷をすることになっていた。
会員のKさんもお手伝いに来てくださり、一緒にロビーで待っていたら、
マーガレットが印刷用紙を車に積んで、到着。
台車を借りて、迎えに行ったら、そこにさくらも到着。
3階のボランティアセンターの印刷室に到着するころ、
ラスカルも来てくれて、5人そろった。

 さすがに、印刷機のほうは、ラスカルが慣れたもので、快調にすすめてくれていた。
その後の丁合機のほうが、なかなかスムーズに動かず、
エラーで止まってばかりだったのが、
さくらが四苦八苦して、セットするコツをつかんでからは、速い速い。
驚くほどのスピードで、丁合することができた。

そのあとは、手で確認し、電動ホッチキスで、止めていく。
お昼休憩もそこそこに、3時ごろ終了。
やれやれ、もっと時間がかかるかと思っていたけれど、
思ったより、早く終わった。人手があると違うなとKさんに感謝。

1階のカフェでお茶を飲んでちょっと休憩したあとは、
マーガレットが、車にさくらとKさんを乗せて、
刷り上がったものを事務所まで運んでくれた。
きょうは、皆さん、一日おつかれさま。
前日の夜中まで、校正のメールのやりとりがあったけれど、
やっと、ここまでこぎつけた。このあとは、事務所で製本となる。
シンポジウムの日には、お披露目できるので、
今しばらくお待ちくださいね。     (Nami)



nice!(0) 
前の10件 | -