So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

日曜ゆうスペース [事務所の日々]

 日曜ゆうスペース、今日はお二人参加。
初めての方と、お久しぶりの方。子どもの年齢はまったく違うけれど、思いは同じ。
共感しあい、励まし合う。
スタッフは私とお手伝い会員のI さん。
先月に続いて連続で日曜来てくださった。 ありがとうございました。    (ラスカル)

nice!(0) 

断捨離決行 [事務所の日々]

 今日は特に相談の予約もなく。
相方のお手伝い会員O さんは『ほな掃除でもしようか』と、
朝から動き出す。
うちもつられて、右往左往するものの、さて、どこから手をつけたらいいのか?
物が溢れ、散らかり放題となった事務所の中をしばし見渡し呆然とする。
押入れは…満杯すぎる。今日は止めよう。
台所と書棚、書籍などを中心に片付け始めた。
ごちゃごちゃと物を引っ張り出して床に散乱。
今相談電話がかかってきたら収拾つかなくなるぞ!
『電話よ、ごめんよ、今日はかかってくれるな!』と、こちらの念がつうじたのか、
今日は2台の電話はどちらも全く鳴らず。
お陰さまで、帰るころには少しはスッキリしたかな。
たまにはこうして大掃除をして断捨離しなくては、どんどんものはたまってしまうな。
気を付けなければ。             (ラスカル) 

nice!(0) 

「あるある」を重ねて [事務所の日々]

 今年は桜の開花が遅かったが、開花宣言が出た途端に暖かくなって一気に満開。
でも満開になった途端に連日の雨と風にさらされる、と
何とも過酷なことになってしまった。
でも桜もたくましい、事務所近くの大きな桜の木は、
まだしっかり花をつけていた。

 通信に同封した会員更新の手続きをたくさんの方がしてくださっている。
中には余白に近況報告を書いてくださっている方、
励ましのコメントを書いてくださっている方がいらっしゃり、
とても温かい気持ちになった。
活動も15年目、あらためて多くの方に支えていただいていることをありがたく思う。

 新学期が始まって、しばらく減っていた相談電話も増えてきた。
ゆうスペースもお二人の方が参加してくださった。
その内新しい方は、先生にもらった新聞記事を見て知ってくださったとのこと。
必要な方に情報が届くことの大切さを感じる。

相方のCoco、Happyも交えて、不登校の子どもとの暮しを話し合う。
不登校の子どもはそれぞれ違うと言えども、共通点も多い。
特に参加者さん同士が「それ、あるある」と意気投合されて
「ウチだけやないんや」とホッとされているのを見ると、
自分たちもその「あるある」を重ねて、ここまで来たなと当時を思い出す。
ひとりで悩んでいると堂々巡りしてしまうことも、
誰かと話をしてちょっと見方が変わると、視野が広がることも多い。

ひとりで悩んでいないで、相談電話やゆうスペースをご利用くださいね。

 帰りにもう一度桜の木を見たら、葉っぱの緑が混じっていた。
冬からあっという間に新緑の季節へ、日々の流れが速くて戸惑う。    (さくら)

nice!(0) 

新年度始まる [事務所の日々]

 新年度初めての活動日、会員更新の振り込み用紙が多数届く。
♪あんだんて♪はこの方々に支えていただいていることを感謝。
心よりお礼申しあげます。

 午前中、相棒のHappyは、郵便物の整理、私は、助成金の報告書類の最終チェック。
手を動かしながら近況報告、お互いを知り合う大切な時間でもある。
午後、スタッフ会議。年間予定等検討。
朝ちらほら咲きだった桜が帰りには半分くらいに増えていた。
暖かな一日だった。            (マーガレット)


nice!(0) 

ゆうスペースにようこそ [事務所の日々]

 きょうは、久しぶりにフクロウとお当番。
お仕事がお休みのMさんも来てくださり、まもなく、
ゆうスペースの参加者もお見えになった。

 きょうのゆうスペースは初めての方がおふたりで、
そのうちひとりの方は、遠方から来られたため、
山科駅から事務所までの道中、迷ってしまわれて、
だいぶ遠いところまで行ってしまわれていたようだった。

♪あんだんて♪事務所の周囲は、住宅ばかりで、まわりに特に
目印になるようなものもなく、時々迷ってしまわれる方もおられる。
フクロウがお迎えに行ってくれて、無事に落ち合うことができたが、
迷ったと思われたら、遠慮なくお電話くださいね。

 ゆうスペースに初めて来られるときは、緊張もされることだと
思うけれど、きょうは、お二人ともが初めての方だったので、
ちょうどよかった。
同じ年頃に不登校が始まったフクロウの話にも、共通するものがあり、
少し先を行く先輩の話に、道筋が見えるようで、安心していただけたかも
しれない。
どうぞまたいらしてくださいね。

 帰りに、フクロウとともに、市営地下鉄山科駅構内にある
小型家電リサイクルボックスに立ち寄り、古い電話機を処分した。
こういうリサイクルをしたことがなかったが、
手続き不要で、ボックスに投入するだけだし、
しかも便利のよい場所にあると、感心した。
これで、大きな荷物がなくなり、すっきりした気分で、
帰途についた。              (Nami)




nice!(0) 

通信印刷大賑わい [事務所の日々]

 きょうは、今年度最後の通信印刷日。
ラスカルが事務所に着くなり、ゴミの分別をしてくれていた。
大量のゴミがあったので、Happyの車で持ち帰って
処分してもらうことに…。
きょうは、マーガレットも、年度末の会計の仕事で来てくれていて、
朝から、大賑わい。
ラスカルがお手伝いのOさんとSさんとともに印刷に行ってくれた後、
いただいた電話機を相談電話の場所に設置したのだが、なぜか発信ができず…。
困っていたら、午後からは、機械につよい、頼みのさくらが来てくれたので、一安心。

 昼食後の休憩で、ラスカル、Oさん、Sさん、マーガレット、Happyとともに
スタッフゆうスペースをしていたら、お手伝いのKさん、さくらも合流。
そこに、遅れて、会員のSさんも、来てくださったので、総勢9名で、仕事ははかどった。
いつも、ご協力いただくお手伝いの皆様、ありがとうございます。    (Nami)


nice!(0) 

山科新聞って? [事務所の日々]

 「山科新聞を見て」と報告集の問い合わせの電話が、立て続けにあった。
あんだんての事務所は、ずっと山科に置いているが、
山科新聞なるものがある事は、耳にした事がなく、取材を受けた記憶もなく、
とまどいながら対応。

二人目のの方が、事務所まで、お見えになると言われたので、
その新聞を見せていただきたいとお願いした。
そして、見せていただいたのは、
2月のシンポジウム前に京都新聞に載せていただいた記事でした。
毎月、第3日曜日に、A4裏表で、折り込みで配布されるとの事。
山科販売店が、地元に関する記事を再編集しておられるようだ。
山科在住で、京都新聞を購読してないと、わからない情報だった。
有難いことに、その方は、報告集を購入し、現物の新聞を置いていって下さった。

 日曜ゆうスペースの参加者は、無かったが、久しぶりにお手伝いに来て下さったIさんと、
書籍発送の準備をしながら、二人ゆうスペース。
お昼を食べていると、UNITE♪ハーモニーの準備にやってきたフェルマーターも合流、
近況報告の花が咲いた。     (マーガレット)

nice!(0) 

仲間との出会い [事務所の日々]

 3月になると少し暖かくなると言っていたはずなのに、
今日も事務所は冷え切っている。
お当番の相方はCocoと会員のOさん。
通信で連載中のきらら農園の野菜たちの様子を聞きながら、
通信発送準備や諸々の作業を。
今回の通信は発送がいつもより早いので、
この作業に慣れたOさんに助けられている。
記事の編集も急がないとね。

 午後からはゆうスペース。
春休みも近いせいか、参加者はお一人。
ゆっくりとお話をしていただけたが、
今、同時期に悩んでいる人と共感しあえないのは
ちょっとさみしく感じられるかもしれない。
私たちスタッフも子どもの不登校を経験しているし、
お話を伺うときにはいつも新鮮な気持ちで、
自分たちが悩んでいたときのことを思い出すようにしているが、
「そうそう」「それそれ」という共感度の度合いがちょっと違うのかな。

 ゆうスペースの参加者はその日にならないとわからない。
誰も来られないと思っていたら、当日急に人数が増えることもある。
少人数、多人数、それぞれのよさがあるけれど、
多人数の時には「♪あんだんて♪マジック」とも思われるような
何かしら状況の似た人が出会うことも多い。
何度もご参加いただくことで、多くの出逢いがあることも確か。
どうぞお気軽にご参加くださいね。            (さくら)

nice!(0) 

事務作業はかどる [事務所の日々]

 今日は早めに家をでたら、大学生はもう春休みなのか、
電車がとても混んでいた。
あぁ・・・今年度も終わるのだわ・・などと思いながら事務所に急ぐ。

 今日の相方はラスカル。
一歩遅れて事務所に入ると、すぐに相談電話が。
時間になるのを待ってかけてくださったんだろう、
ラスカルが丁寧に対応してくれている。

 その間に郵便や宅配ボックスの荷物を受け取りせっせと事務作業にとりかかる。
さっそく会員の更新の振り込みがあったり、報告集の申し込みがあったりと感謝しつ
つ準備する。
あたらしい2017年度の名簿も作成し、今年度最後の通信の準備。

 ひと段落してお昼を食べながら自分たちの近況報告。
子ども達の暮らしぶりや自分たちの仕事の話、
何でも話せる仲間がいるのはありがたいと思う瞬間。
その後も事務処理がたまっていたのでせっせと手を動かし
働きがいのある一日だった。             (小梅)

nice!(0) 

行けたらいいね [事務所の日々]

 きょうは、およそ半月ぶりのお当番。
事務所に来るのも久しぶりなので、仕事は何から手を付けたらいいのか
わからないくらいなのだが、マーガレットとCocoがいてくれるので心強い。

 たくさんの郵便物の仕分けをしていたら、ありがたいことに、郵便振替の通知も
何通か届いていて、報告集の振込とともに早々に新年度会費を送ってくださる方も
おられて、今年度の名簿も急いで作成し始めた。早、29年度のスタートだ。

 相談電話は中2のかた。最近、中2の方に当たることが多いような気がする。
いよいよ新年度から中3なので、親も学校も、これをきっかけにと、
おのずと再登校への期待が高まる。
本人も、3年から学校行く、と言ったりもする。
その言葉に嘘はないし、行きたい気持ちもあるんだけど、
同じくらい、心のなかには嵐のような葛藤と不安もあるのではないかと想像する。
その葛藤ゆえに、元気そうだったのが、急に具合が悪くなったり、
逆戻りしたように見えることもある。

中3だからって、学校復帰を焦ることは、エネルギーの消耗につながるだけでなく、
無理してしまうことで、また、同じことを繰り返すことにもなりかねない。
ここはじっくりと待ち、本物の力がついているのか見極め、
「行けたらいいね」くらいに思ってみているほうがいいのではないかな。
ゆうスペースで、お母さんの不安を吐き出してもらいながら、
動き出されるのを一緒に待っていたいなと思う。       (Nami)




nice!(0) 
前の10件 | -